« 2008年9月 | メイン | 2008年10月のよもやま話 »

お知らせ

病院情報

こども展覧会

最近の流行り病

こどもについて(目次)

リンク集

過去の記事

よもやま話

9月に入り、第1週めは病気も非常に少なく、感染症も一定の傾向は
ありませんでした。
 
流行性耳下腺炎は朝倉、神田、鴨田地区で引き続き流行しいています。
新学期が始まり、小学校にも拡大傾向がありました。

第2週以降、徐々に感染性胃腸炎が増加傾向にあり、3週目に入り
少し多いな~という印象です。しかし、まだ大きな流行には至っていません。

また第2週末あたりから、喘息気味の人達が全体に不調で咳が出だしています。
台風の影響もあるのか、第3週に入り季節型の喘息の人も不調になっています。

ヘルパンギーナ、手足口病がわずかにいます。
流行性耳下腺炎は引き続き流行しています。

月末になるにつれて感染性胃腸炎がかなり増加傾向にありました。
また、例年この時期に喘息気味、あるいは喘息の咳の出る人たちが
全般的に不調になってきています。

RSウイルス感染症がぼつぼつ出始めました。

また、ヘルパンギーナが若干増加傾向のように感じます。