« 喘息の治療 | メイン | 2008年6月 »

お知らせ

病院情報

こども展覧会

最近の流行り病

こどもについて(目次)

リンク集

過去の記事

よもやま話

 前はこの両者は別々の接種でしたが、数年前から混合の接種となってます。

 対象者は、1歳児、年長さん、中1、高3(または高3にあたる年齢の人)です。
中1、高3の年齢の人たちへの接種は2007年から5年間だけの移行措置です。
これから成人する人すべてに、麻疹風疹予防接種を2回するためです。

それぞれ、接種期間が1年間と定められていて、それを逃すと自費での接種に
なってしまいます。忘れずに接種するようにしましょう。

 この注射は、浸透圧(液の濃さのようなもの)が低く、接種時の痛みは、ごく軽度です。

 また、過去に風疹やはしかに罹ったことがはっきりしない人も、混合の注射を受けられます。
 特にはしかは、罹ると非常にしんどい病気です。積極的な接種をお願いします。