メイン

施設紹介

2006年12月19日

ケロちゃんの施設を紹介します。

 こどもクリニック ケロちゃんは、「また来たくなる病院」をコンセプトに平成17年10月、高知市鵜来巣(こうちしうぐるす)に開業しました。
 「だれもが気軽に訪れることができる『よろず相談所』のようでありながら、診断・治療・サービスともに質の高い医療を提供できるクリニックをめざす」という基本理念をもとに従業員一同がんばっています。

ケロちゃん 施設案内

【玄関】  【待合】
玄関ではおっきなケロちゃんがお出迎えしています。 木と緑を意識したインテリアで、退屈な待ち時間をリラックスして過ごせるように工夫しました。
ケロちゃんの入り口玄関 ケロちゃんの待合室
【授乳室】 【隔離待合室】
赤ちゃんに周囲に気兼ねなく授乳したり、着替えが出来るスペースを設けています。 感染症の患者さんや、予防注射で来院した患者さんをそれ以外の患者さんから分けて待っていただくためのスペースです。
ケロちゃんの授乳室 ケロちゃんの隔離待合室
【第1診察室】 【第2診察室】
メインの診察室です。通常の診療はここで行います。 隔離室から出入りできる診察室です。
ケロちゃんの診察室 ケロちゃんの診察室
【脳波室】  
「こどもクリニック ケロちゃん」では脳波検査をすることが出来ます。このスペースは脳波検査以外にも点滴が必要な患者さんのスペースとしても使用します。